LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021のレビュー

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021

こんにちは、こやです。

「LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021を買おうか迷っている」
「実際に買った人の反応をブログなどで知りたい」

という方のために、LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021のレビューをまとめました。

注意

ボーナスセット2021は、2021年11月1日発売のため、まだ発売されていません

そのため、本記事は、発売前の机上レビューになります。

発売されたら購入し、写真などの情報を更新していきますので、ご了承ください。

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021とは

ボーナスセット2021は、2013年から発売されているボーナスセットの2021年版です。

ボーナスセットは、簡単にまとめると、次のようなセットです。

  • パーツ20%増量のお得なセット
  • 年1回発売の数量限定品

詳細については、次の記事の「LaQ (ラキュー) ボーナスセットとは」をご確認ください。

LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021に入っているもの

作り方ガイド

作り方の本

作り方の本が1冊入っています。

  • ボーナスセット2021: 1冊

この1冊で、89種類のモデルが作れます。

作り方シート

作り方シートが2枚入っています。

  • ベーシック001: 1枚
  • ベーシック011: 1枚

この2枚で、11種類のモデルが作れます。

パーツ

通常パーツ

通常パーツ
通常パーツ
通常パーツ

次の色の通常パーツが、1,147ピース入っています。

  • レッド
  • ブルー
  • イエロー
  • グリーン
  • ピンク
  • スカイブルー
  • オレンジ
  • ライム
  • ブラウン
  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • ラベンダー

中には、2020年6月に発売されたラベンダーパーツも含まれています

ラベンダーパーツ

ラベンダーパーツ

クリアパーツ

次の色のクリアパーツが、3ピース入っています。

  • クリアイエロー

限定カラーパーツ

次の色の限定カラーパーツが、50ピース入っています。

  • 蓄光 (ちっこう)

蓄光パーツとは、暗いところで光るパーツになります。
光り方の様子については、次の画像と動画をご確認ください。

蓄光パーツ

蓄光パーツの光り方
出典: YouTube

この蓄光パーツは、ボーナスセット2021を買うことでしか入手できない限定パーツです。
そのため、このセットの一番の目玉となっています。

パーツリムーバー

パーツリムーバー

パーツリムーバーが1つ入っています。
次のようなケースで使います。

  • 立方体を作ったときのジョイントパーツを外すとき
  • ハマクロンミニホイールとハマクロンミニシャフトを外すとき

詳細は、次の記事をご確認ください。

LaQ (ラキュー) で作った立方体・球体とパーツリムーバーLaQ (ラキュー) の外し方は?パーツリムーバーがある場合とない場合

パーツ収納ケース

パーツ収納ケース

パーツ収納ケースが1つ入っています。
名前のとおり、各パーツをしまうときに使います。

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021で作れるもの

作り方ガイドは、作り方の本と作り方シートを合わせて、計3つ入っています。
この3つで、なんと100種類ものモデルが作れます

作り方の本で作れるもの

ボーナスセット2021

作り方の本「ボーナスセット2021」で、次の89種類のモデルが作れます。

「ボーナスセット2021」で作れるモデル

作り方の本「ボーナスセット2021」で作れるモデル1
出典: LaQ

「ボーナスセット2021」で作れるモデル

作り方の本「ボーナスセット2021」で作れるモデル2
出典: LaQ

「ボーナスセット2021」で作れるモデル

作り方の本「ボーナスセット2021」で作れるモデル3
出典: LaQ

「ボーナスセット2021」で作れるモデル

作り方の本「ボーナスセット2021」で作れるモデル4
出典: LaQ

「ボーナスセット2021」で作れるモデル

作り方の本「ボーナスセット2021」で作れるモデル5
出典: LaQ

作り方シートで作れるもの

ベーシック001

作り方シート「ベーシック001」で、次の6種類のモデルが作れます。

「ベーシック001」で作れるモデル

作り方シート「ベーシック001」で作れるモデル
出典: LaQ

ベーシック011

作り方シート「ベーシック011」で、次の5種類のモデルが作れます。

「ベーシック011」で作れるモデル

作り方シート「ベーシック011」で作れるモデル
出典: LaQ

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021の良い点

マル

各年のボーナスセットに共通する良い点として、次の点が挙げられます。

  • コストパフォーマンスが高い
  • たくさんのモデルが作れる
  • 限定パーツや旬のパーツが入っていることが多い

詳細は、次の記事の「良い点」をご確認ください。

LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

ここでは、ボーナスセット2021特有の良い点について、お伝えします。

限定の蓄光パーツが入っている

ボーナスセット2021には、限定カラーの蓄光パーツが入っています。

これは、ボーナスセット2021を買うことでしか入手できない、非常にレアなパーツです。
そのため、本セットの一番の目玉となっています。

暗いところで光るパーツということで、子供受けも抜群だと思います。
うちの子供も、発売前から「欲しい欲しい」と騒いでいました (笑)

SNS上では、このパーツを目当てに、複数購入を検討されている方も見かけました。

ラベンダーパーツがたくさん入っている

ラベンダーパーツ

ボーナスセット2021には、ラベンダーパーツが入っています。

このパーツは、2020年6月に発売された、比較的新しいパーツとなっています。
そのため、あまり数を持っていない方が多いと思われ、入っているのは高ポイントです。

また、入っている数も多く、

  • 昨年のボーナスセット (ボーナスセット2020)
  • ラベンダーパーツ登場時に発売された商品 (アイスクリームワゴン)

とそれぞれ比べても、約2倍~2.3倍の量となっています。

商品名ラベンダーパーツ数
No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7
ボーナスセット202125251812151010115
ボーナスセット20201510105105560
アイスクリームワゴン10148294451

作れるモデルのクオリティが上がった

前述のとおり、ボーナスセット2021は、100種類ものモデルが作れます。
これは、今までのボーナスセットもほぼ同様で、86~100種類のモデルが作れました。

セット名作れるモデル数
LaQ ボーナスセット2021100 種類
LaQ ボーナスセット2020100 種類
LaQ ボーナスセット2019100 種類
LaQ ボーナスセット2018100 種類
LaQ ボーナスセット2017100 種類
LaQ ボーナスセット2016100 種類
LaQ ボーナスセット201595 種類
LaQ ボーナスセット201489 種類
LaQ ボーナスセット201386 種類
LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

しかし、今までのボーナスセットは、この数にベーシック101の46種類を含んでいました
ベーシック101は、平面キットのため、お世辞にもクオリティが高いとは言えません。

今回、ベーシック101が削除され、ボーナスセットの本で作れるモデル数が倍増しました。
そのため、全体的に、作れるモデルのクオリティが上がったと感じています。

商品名作り方ガイド作れるモデル数
小計合計
ボーナスセット2021ボーナスセット202189 種類100 種類
ベーシック0016 種類
ベーシック0115 種類
ボーナスセット2020ボーナスセット202043 種類100 種類
ベーシック0016 種類
ベーシック0115 種類
ベーシック10146 種類
ボーナスセット2019ボーナスセット201943 種類100 種類
ベーシック0016 種類
ベーシック0115 種類
ベーシック10146 種類
ボーナスセット2018ボーナスセット201843 種類100 種類
ベーシック0016 種類
ベーシック0115 種類
ベーシック10146 種類

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021の悪い点

バツ

各年のボーナスセットに共通する悪い点として、次の点が挙げられます。

  • モデルのクオリティは「すきなモノを作ろう」シリーズに劣る
  • ケースが使いづらい

詳細は、次の記事の「悪い点」をご確認ください。

LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

ここでは、ボーナスセット2021特有の悪い点について、お伝えします。

ハマクロンパーツが入っていない

ボーナスセット2021には、ハマクロンパーツが一切入っていません

2016以降、毎年1つは入っていたのですが、昨年の2020からなくなってしまいました。

次の記事でも触れていますが、ハマクロンパーツはかなり重要だと考えています。
理由は、ハマクロンパーツがあると、作れるものや表現の幅が大きく広がるからです。

購入したLaQ (ラキュー) の箱LaQ (ラキュー) はどれを買うのがおすすめ?セットを比較してみた

なくなってしまったのは残念ですが、来年以降、また復活することを願っています。

クリアパーツが極端に少ない

ボーナスセット2021は、クリアパーツの数が極端に少ないです。
具体的には、クリアイエローのNo.2 (三角形) が3ピースだけです。

この量だと、ボーナスセット2021だけでクリアパーツモデルを作るのは、不可能です。
ただ、昨年の2020には全く入っていなかったので、多少ですが改善はされています。

クリアパーツは、キラキラした半透明のパーツで、かなり子供受けがよいパーツです。
他の入手方法は、LaQ クリスタルの購入のみなので、もう少し増やしてほしかったです。

LaQ (ラキュー) クリスタル 400LaQ (ラキュー) クリスタル 400のレビュー

蓄光パーツが少ない

これは、少し贅沢な意見かもしれません。

目玉である限定の蓄光パーツの数が、少なく感じます
実際に、昨年の限定パーツであるゴールドパーツと比べると、やや物足りない結果です。

商品名パーツ数
No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7
ボーナスセット
2021
蓄光7912667350
ボーナスセット
2020
ゴールド151010510101070

次の点からも、1セットあたりの量をもう少し増やしてもらえると、嬉しかったです。

  • 蓄光パーツのためにボーナスセットを複数購入するのは、あまり現実的ではない
  • 限定パーツは、基本的に後から販売されることがないため、入手が難しい

もしくは、1年後などでもよいので単品販売してもらえると、子供が大変喜ぶと思います。

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021をお得に買う方法

結論から言うと、Amazonか楽天で買うのがおすすめです。
お得に買う方法として、次の2つの条件があり、そのどちらも満たすからです。

  • 大手通販サイトで買うこと
  • おまけやポイントが付くお店で買うこと

詳細は、次の記事の「ボーナスセットをお得に買う方法」をご確認ください。

LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

LaQ (ラキュー) ボーナスセット2021と一緒に買うとよいもの

各年のボーナスセットに共通するものとして、次のものが挙げられます。

  • 作り方の本 (付属のものではなく、別売りのもの)
  • 100均の収納ケース

詳細は、次の記事の「ボーナスセットと一緒に買うとよいもの」をご確認ください。

LaQ ボーナスセット2018と2019の箱LaQ (ラキュー) ボーナスセットを買う前に知ってほしいこと

ここでは、ボーナスセット2021特有のものについて、お伝えします。

ハマクロンパーツ

前述のとおり、ボーナスセット2021には、ハマクロンパーツが一切入っていません
しかし、ハマクロンパーツがあれば、作れるものや表現の幅が大きく広がります。

そのため、ハマクロンセット3つのうち、お好みで1つ買ってみることをおすすめします。

LaQ ハマクロンミニパーツセット

LaQ (ラキュー) ハマクロンミニパーツセット

MEMO

上の画像は、旧パッケージ (ブリスター) 版になります。

新パッケージ (紙箱) 版についても、内容物は同じです。

一番おすすめなのが、「LaQ ハマクロンミニパーツセット」です。
ミニホイールは、タイヤだけでなく目のパーツとしても使え、使用頻度が高いからです。

例えば、次の画像のゴミ収集車は、ミニホイールをタイヤとして使っています。

ゴミ収集車

ミニホイールとミニシャフトをタイヤのパーツとして使った「ゴミ収集車」

一方で、次の画像のナッカー (幻獣) は、ミニホイールを目として使っています。

ナッカー

ミニホイールとミニシャフトを目のパーツとして使った「ナッカー」

別売りの作り方の本とあわせて、ミニパーツセットを1つ買っておくとよいと思います。

LaQの作り方の本LaQ (ラキュー) の作り方の本を買うときの注意点

LaQ ハマクロンミドルサイズホイールセット

次におすすめなのが、「LaQ ハマクロンミドルサイズホイールセット」です。
こちらは、本格的な車のモデルを作りたい場合におすすめです。

例えば、レーシングカーなどを作ることができます。

レーシングカー

ミドルサイズホイールとロングシャフトをタイヤのパーツとして使った「レーシングカー」

また、変わり種として、ガチャガチャのレバーなどにも使うことができます。

ガチャコロマシーン

ミドルサイズホイールをレバーのパーツとして使った「ガチャコロマシーン」

LaQ ハマクロンパーツセット

最後におすすめなのが、「LaQ ハマクロンパーツセット」です。
こちらは、バイクや大きい車のモデルを作りたい場合におすすめです。

例えば、恐竜バイクなどを作ることができます。

トリケラバイク

ホイールとシャフトをタイヤのパーツとして使った「トリケラバイク」

また、トラックなども作ることができます。

トラック

ホイールとシャフトをタイヤのパーツとして使った「トラック」

LaQ クリスタル

前述のとおり、ボーナスセット2021には、クリアパーツがほとんど入っていません
しかし、クリアパーツはキラキラした半透明のパーツで、かなり子供受けがよいです。
そのため、予算に余裕があれば、「LaQ クリスタル」を買うのもよいと思います。

なお、LaQ クリスタルには200と400がありますが、次の点から、400をおすすめします。

  • コストパフォーマンスが高い
  • 各パーツがバランスよく入っている

詳細は、下表をご確認ください。

商品名パーツ数価格
(税抜き)
1ピースの価格
LaQ クリスタル 200200 ピース1,800 円9 円
LaQ クリスタル 400400 ピース3,500 円8.75 円
商品名パーツ数
No.1No.2No.3No.4No.5No.6No.7
LaQ
クリスタル
200
クリアレッド276940028
クリアブルー8959146657
クリアイエロー41510443040
クリア233234130075
LaQ
クリスタル
400
クリアレッド2119151215108100
クリアブルー2119151215108100
クリアイエロー2119151215108100
クリア2119151215108100
LaQ (ラキュー) クリスタル 400LaQ (ラキュー) クリスタル 400のレビュー

終わりに

いかがでしたでしょうか。

お伝えしたとおり、ボーナスセット2021にも良い点と悪い点があります。
しかし、総合して判断すると、とてもよいセットだと思います。

我が家は、今年でボーナスセット4年目になります。
何と言ってもコスパがよいので、買い足しにとても重宝しています。

この記事が、ボーナスセット2021の購入を迷われている方の参考になれば幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です