LaQ (ラキュー) のアレックスの作り方は公開されてる?作るには?

実際に作ったアレックス

こんにちは、こやです。

「LaQ (ラキュー) のビルドアップロボ “アレックス” の作り方って公開されてるの?」
「アレックスを作るにはどうすればいいの?」

という方のために、アレックスの作り方について、情報をまとめてみました。

ビルドアップロボ「アレックス」の作り方の公開状況

LaQ ビルドアップロボ アレックスの箱
出典: LaQ

残念ながら、ビルドアップロボ「アレックス」の作り方は公開されていません

商品が売れなくなってしまうため、今後も公開されることはないと思います。

ビルドアップロボ「アレックス」を作るための方法

作り方は公開されていませんが、どうしても作りたい場合は、次の3つの方法があります。

  1. 新品を購入する
  2. 中古品を購入する
  3. LaQ メカニックブックを購入する

新品を購入する

正攻法ですね。

皆さんご存知のとおりだと思いますので、割愛させていただきます。

中古品を購入する

メルカリ
出典: メルカリ

費用を安く抑えたい場合は、フリマサイトなどで中古品を購入する方法があります。

特に、メルカリでは、説明書 (作り方ガイド) 単品で出品されるケースがあるようです。
「パーツはそろっている」という方にはお得なので、チェックしてみてください。

なお、フリマサイトのご利用については、自己責任でお願いいたします。

LaQ メカニックブックを購入する

LaQ メカニックブック

個人的におすすめなのが、「LaQ メカニックブック」という本を参考にする方法です。
理由は、次の2点です。

  • 新品や中古品を購入するよりも安い
    • 新品: 2,780円 + 税
    • 中古品: 1,600円~2,000円 (執筆時点でのメルカリ相場)
    • LaQ メカニックブック: 1,300円 + 税
  • アレックスだけでなく、ラピスやジェイドの参考にもなる

ただし、この本には、アレックス自体の作り方が載っているわけではありません

この本には、ビルドアップタイガーという、黄色いロボットの作り方が載っています。
アレックスも、基本的な構造は一緒なので、この作り方がとても参考になります。

ビルドアップタイガー

ビルドアップタイガー

頭や足の飾りなど、細かい部分の違いは、アレックスの写真を見ながら作ります。
本には、色々な角度からの写真が複数掲載されているので、どれかは参考になります。

我が家では、アレックス自体は購入していませんが、この方法で作ることができました
実際に作ったものが、次の写真です。

実際に作ったアレックス

前からのアレックスです。

実際に作ったアレックス

横からのアレックスです。

実際に作ったアレックス

後ろからのアレックスです。

アレックスだけでなく、ラピスやジェイドについても、同じ方法で作れると思います。

LaQ ビルドアップロボ ラピス
ビルドアップロボ ラピス
出典: LaQ

LaQ ビルドアップロボ ジェイド
ビルドアップロボ ジェイド (生産終了品)
出典: LaQ

追記 (2019/1/6)

ラピスは問題ありませんでしたが、ジェイドは本だけだと難しいかもしれません。

詳細は、次の記事をご確認ください。

ジェイドとレースカー (斜め)LaQ (ラキュー) のジェイドの作り方は?本と画像検索から作ってみた

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今までの話をまとめると、次のとおりです。

  • ビルドアップロボ「アレックス」の作り方の公開状況
    • 公開されていない
  • ビルドアップロボ「アレックス」を作るための方法
    • 新品を購入する
    • 中古品を購入する
    • LaQ メカニックブックを購入する (個人的にはおすすめ)

アレックスなどのビルドアップロボは、子供受けがよいので、ぜひ作ってみてください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です