横浜のこども自然公園の駐車場はどこ?料金やおすすめは?

こども自然公園の駐車場

こんにちは、こやです。

横浜市旭区に、「こども自然公園」というとても大きな公園があります。
次のような施設があり、休日は結構な人気スポットとなっています。

  • アスレチック
  • ミニ動物園
  • バーベキュー場

私も例にもれず、休日は子供とよく利用させてもらっています。
そこで、ここの駐車場をお探しの方のために、私が知っている情報をまとめてみました。

こども自然公園横浜のこども自然公園に行ってきた

駐車場の数と場所は?

こども自然公園の駐車場は、第1~第3駐車場臨時駐車場の、全部で4か所です。

第1駐車場・第3駐車場・臨時駐車場の3つは、正面入り口付近にあります。
第2駐車場は、南万騎が原方面にあります。

第1駐車場


東戸塚方面に向かう山道の入り口あたりにあります。

第1駐車場
こちらが、現在の第1駐車場です。

新しい第1駐車場
そして、こちらが新しい第1駐車場です。
完全に偶然なのですが、ちょうど本日 (2018/11/1) から利用できるようになったようです。


ちゃんと、案内板も出ていました。
現在の第1駐車場を11/5から工事するために、新しい第1駐車場ができたようです。
最終的に、新旧の第1駐車場はつながるとのことです。

第2駐車場


南万騎が原駅方面の、閑静な住宅街の近くにあります。

第2駐車場
だだっ広いですね。
4つの駐車場の中で、一番大きいです。

第3駐車場


第1駐車場のすぐ向かい側にあります。

第3駐車場
こちらは、そんなに広くありませんね。
この日は平日だったので、閉鎖されていました。

臨時駐車場


第1駐車場と第3駐車場から、少し山側に離れたところにあります。

臨時駐車場
ここは使ったことがないのですが、見た感じ、あまり広くはないようです。
第3駐車場と同じく、この日は閉鎖されていました。

それぞれの営業時間・料金・混雑度は?

各駐車場の営業時間などの情報を、表にまとめてみました。

駐車場営業時間料金収容台数
(普通車)
混雑度
(休日)
第1駐車場24時間2時間300円、
以降20分50円
(紙幣は千円札のみ)
172台
第2駐車場24時間182台
第3駐車場9時~17時 (混雑時のみ営業)47台
臨時駐車場9時~16時半 (混雑時のみ営業)49台

第3駐車場は、臨時駐車場と同じく、混雑時のみの営業となっています。
これは、横浜市緑の協会のページだと分かりません。

また、私が休日に行く際は、第3駐車場を臨時駐車場として開放していることが多いです。
その場合は、17時まで料金が一律500円になり、前払いとなります。

本来の臨時駐車場は、私が行くといつも閉まっているため、混雑度が分かりません。
状況が分かり次第、追記しておくようにします。

MEMO

実際に、電話して聞いてみました。
臨時駐車場は、第1~第3の全ての駐車場が混雑している場合にのみ営業するそうです。
そのため、たとえ休日でも、あまり開いていることはないとのことでした。

また、どの駐車場も千円札以外の紙幣は使えませんので、ご注意ください。

便利なのはどこ?

基本的には、売店があって主要な各施設にも近い、正面入り口に近い駐車場が便利です。
つまり、第1駐車場・第3駐車場・臨時駐車場ですね。

ただし、臨時駐車場は、他の2つよりも少しだけ距離が離れています。
そのため、第1駐車場と第3駐車場の方がおすすめです。

最終的には、公園のどこに行きたいかで、便利な駐車場が変わってきます
主要な施設を使って、いくつか例をあげておきたいと思います。

とりでの森 (アスレチック) に行く場合

正面入り口の方が近いので、次の順におすすめです。

  1. 第1駐車場
  2. 第3駐車場
  3. 臨時駐車場

他が混んでいて入れないという状況でない限り、第2駐車場から行く必要はないでしょう。

万騎が原ちびっこ動物園に行く場合

正面入り口と南万騎が原方面の入り口の中間にあります。
そのため、どの駐車場でも問題ないと思います。

ただし、第2駐車場から行く場合は、途中に坂の上り下りがあります。
そのため、ベビーカーをお使いの場合は、第2駐車場は避けた方がよいと思います。

野球場に行く場合

正面入り口の方が近いので、とりでの森と同じく、次の順におすすめです。

  1. 第1駐車場
  2. 第3駐車場
  3. 臨時駐車場

こちらも、特に理由がない限りは、第2駐車場から行く必要はないでしょう。

その他の場所に行く場合

公園の案内図とにらめっこをして、どの駐車場から行くのがよいか決めてください。

ご参考までに、私の考えを表にまとめてみました。

行きたい場所おすすめの駐車場
・入り口広場
・大池
・中池
・バーベキュー広場
・野球場
・桜山
・草地広場
・とりでの森
・第1駐車場
・第3駐車場
・臨時駐車場
・万騎が原ちびっこ動物園
・教育水田
・どこでも
・自由広場
・芝生広場
・ピクニック広場
・ドーナツ広場
・青少年野外活動センター
・梅林
・ホタルの生息地
・第2駐車場

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今までの話をまとめると、次のとおりです。

  • こども自然公園の駐車場は、全部で4か所
  • 料金は基本的に同じだが、営業時間や混雑度などが異なる
  • 公園のどこに行きたいかで、便利な駐車場が変わってくる

そのため、次のとおり行動するのが、迷わずに無駄がないのではないかと思います。

  1. 行きたい場所から、駐車場の優先順位を決めておく
  2. 行ってみて混んでいるようであれば、優先順位の低いところも選択肢として考える

なお、第1駐車場と第2駐車場は、公園のほぼ端と端にあります。
ただ、ゆっくり歩いても15分程度で行けるので、あまり神経質になる必要はありません

休日はいつも混み合いますので、効率よく遊びに行けるようにしておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です